Aromatherapy salon Sueño

”Sueño (スエニョ)”=眠気を誘うサロンです。アロマで癒されましょう。

クレンジングクリーム好評です

先週のお客さまは、クレンジング&マッサージクリームを作りにきてくださいました。以前このクリームを作って帰られた方からのご紹介で、おかげさまでクリームの評判が口コミで広がってます!!

 

天然素材をふんだんに使って作る贅沢なクリームですよ。滑らかな質感と美肌効果のある香りであっという間に使い切っちゃいます。ご予約、ご注文はお気軽にお問合せください。

 

クレンジングクリームの内容はこちら↓↓↓

 

aromasueno.hatenablog.com

 

 

もともと肌が荒れやすく、化粧品には余計なものが入っていないこと(無添加、無香料、無着色)を好む私でしたが、アロマセラピーの勉強を始めて、基礎化粧品が自分で作れることを知ったのは偶然でした。

 

本当にシンプルなケアで十分なこと、肌が困ったときには何をするかではなくて何をしないか、という選択肢があるということ、などなど実際に作って使ってみることで実感してきました。

 

それでも街に出れば色々な商品が売っていて、気が向けば買って試したりするのですが、結局自分で作ったものに戻ってしまいます。

 

先日もニューヨークから帰る際に免税店で化粧水を買いました。ナチュラル系のお店で、ここならいけるかな!と思って楽しみに使い始めたのですが、やっぱり徐々に頬が乾燥してピリピリし始める。化粧水の他は変えてなかったので、それだけ元に戻したら乾燥も気にならない程度に落ち着きました。

 

さてはて肌との付き合い方は徐々にマスターし始めましたが、食欲との付き合い方がまだまだです。この頃は夜のおやつが習慣化してしまって、どうしよう…と思っていながらやめられません。朝起きて空腹を感じるあの爽快感が恋しい!!

 

 

 

 

 

全身トリートメント

先週はアロマオイルトリートメントが珍しく(←ダメじゃん!)2件あり、それぞれ出張して参りました。

 

1件は産後4か月の方。ご友人からの出産祝いとしてのご依頼でした。

ぷっくぷくで可愛らしいベビちゃんを眺めながら、全身トリートメントです。私が癒される。授乳中の方には精油なしのホホバオイルを塗布し、精油の香りはお部屋に芳香させたりお顔の近くに精油を含んだコットンを置いたりして、香りを楽しんでもらいながら行います。

 

乳児を抱える方は手を洗う機会が多いと思いますが、それに加えてインフルエンザ等感染症も流行っていると益々ですよね。この冬は手荒れ、乾燥の悩みを抱えた方が多いような印象です。

 

トリートメントに使っているホホバオイルには、ワックスエステルという成分が多く含まれています。これは、ヒトの肌を構成している主成分のひとつであるワックスエステルと同じ成分で、これが皮膚の保湿や水分の調整をしてくれます!

 

皮膚にはもともとバリア機能があって、水分の蒸発を防いだり外からの侵入を防いだりしていますが、日々の石鹸で洗う行為や化粧水、保湿クリームなどを塗る行為によって壊されています。これは界面活性剤により、皮膚のバリア機能を緩めて肌に塗ったものを浸透(侵入)させるためです。健康な肌であれば、バリア機能は24時間以内に90%は回復することがわかっているそうですが、乾燥が進んで荒れてしまった肌については、お化粧や日焼け止めなど何もつけていなければ、お風呂の際もお湯で洗い流す程度にとどめてみるのがいいと思っています。

 

 

そしてもう1件は、私のアロマの先生!

依頼を受けて、うん、出来る、と思えるまで多少の時間を要しましたが(笑)

結局、とっても充実した時間をもらって帰ってきました。丁寧に丁寧に、ぽかぽかになっていくお互いのカラダを感じながら。最後は名残惜しい気持ちでしたが、自己満足で終わっていないことを祈ります…...

まだまだ改善の余地が十二分にあり、スキルアップをしていきたいなぁと思う今日この頃です。

 

 

出張トリートメントをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

南半球のお友達に

雪がこんなに積もるなんて!

またテレビは大げさに報道しているなぁと高を括っていたら間違いでしたね。

 

雪の降り始めた昨日でしたが、アフリカはモザンビークから一時帰国中のお友達へ、虫よけスプレーをお渡ししました。あちらではこれから蚊の季節だそうです。

 

マラリアの心配もあるから、このアロマのものだと顔にもスプレーができて良いんだ、と言ってもらいました。ちょこっとでもお役に立てることは嬉しいことです。

 

こちらの一時帰国中のお友達とは子ども同士が小学校のクラスメートで、一時帰国中も学校に通っているので、娘が教えてもらってくるポルトガル語の単語の響きがブラジルに住んだことのある私には懐かしく聞こえます。

 

先日も、ブラジル時代の友達と新年会をして、ブラジルの空気感なのか、友人たちの受け入れ間口の広い、寛容な雰囲気を味わってきました。また行きたいけど遠い…

メニューリスト ~更新しました~

サロン名の Sueño(スエニョ)とは、スペイン語で眠気を意味します。いつも忙しいあなたのココロとカラダを、アロマの魅力でゆるりとゆるめてください。

 

リクエストを頂くままに進めてきて、おかげさまでメニューが増えてきましたが、自分でも整理がつかなくなってきたので、料金表をつくりました。

 

 

Treatment Menu

Body treatment ボディトリートメント

施術時間60分(コンサルテーション等含め、2時間ほど)      

初回6,000円  通常8,000円

※出張もします。(+出張費、駐車場代)

 

Face treatment フェイストリートメント(デコルテを含みます)

施術時間30分(コンサルテーション等含め、1.5時間ほど)      

初回3,000円  通常4,000円

 

Head treatment ヘッドトリートメント(デコルテを含みます)

施術時間30分(コンサルテーション等含め、1.5時間ほど)      

初回3,000円  通常4,000円

 

 

Lesson Menu

(2018/1/30更新版)

 

Room spray 空間スプレー

100ml     1,200円

50ml  1,000円

30ml  800円

 

Bug repellent spray 虫よけスプレー

100ml  1,200円

 

Nail care oil (roll-on bottle) ネイルケアオイル

7ml  1,200円

 

Bee wax cream (standard) 蜜蝋クリーム

22ml  1,200円

 

Bee wax cream (soft) 蜜蝋クリーム(やわらか)

22ml  1,300円

 

Shea butter cream アバタークリーム

22ml  1,600円

 

Lip balm リップクリーム

1本 800円

 

Face lotion 化粧水

100ml  1,200円

 

Creansing & massage cream クレンジングクリーム

100ml  2,800円

 

Wax bar ワックスバー

精油入り 4,000円

精油なし 2,000円

 

 

お気軽にお問い合わせください。

 

やっぱり蜜蝋が人気

今年も、アロマレッスン始まりました!

今日はリップクリームとミツロウクリームでした。

どちらもミツロウとホホバオイルで作ります。

材料はほぼ一緒だけど、作り方を変えれば用途に合わせてなんとでも。

 

今日は子供の乾燥肌の話にもなりました。

乾燥で肌のバリアが壊れてしまっているときは、下着も化学繊維ではなく綿が落ち着きますね。また、クリームを塗ってあげるときは、お風呂上り直前(脱衣所ではなくて浴室で)がベストです。乾燥しているときは、油分の前に水分をたっぷりと肌に与えてあげた方が、壊れた肌バリアの代わりを水分がまず補ってくれます。

 

 

さてさて、1月は日程ご案内の前にご予約が埋まってしましました。

本当にありがとうございます!

 

なので2月のご案内です。

9日(金) 満席

16日(金) →23日(金)

20日(火) →13日(火)に変更 残り1席

27日(火)残り1席 ※ワックスバー作り

 

すべて午前中、定員4名です。

 

27日以外は、お好きなものを作っていただけます。

お待ちしています♪

 

 

f:id:matsuokamai:20180112132513j:plain

写真はまたまたニューヨークから。

相変わらず写真のセンスがなくてすいません…

ベーグルが好きで、ベーグル屋さんも行ってきました。日本のように店員さんは可愛らしいお姉さんではなく、ヒスパニック系のムキムキマッチョなおっちゃんたちでした。

年明け初のクリーム作り

昨年一年は、なんだか振り返る間もなくあっという間に過ぎてしまったようです。

一年前に御殿場で富士山をバックにテニスをしたのがつい最近のことのよう。

その後テニスを習い始めましたが、上達は牛歩のごとく。

 

アロマの方はレッスンを中心に、たくさんの方に来ていただきました。

色々なリクエストを頂き、刺激を受けながら、やる気や勇気をもらいながら、のレッスンでした。

本当にありがとうございました。本年も引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

先日、母の化粧水とフェイスクリーム作りが今年初のお仕事となりました。

化粧水はリンパの流れをよくするシダーウッドの香り。

クリームにはしみ、しわ、たるみ、乾燥などに効果的でお肌の活性化に強いネロリの香り。

f:id:matsuokamai:20180109204754j:plain

 

化粧水やフェイスクリームは、毎月作成してお届けするサービスもしています。

防腐剤が入っていないので、1か月ほどの使い切りで使用してもらっています。肌に要らないものが入っていない、シンプルな基礎化粧品です。

 

 

f:id:matsuokamai:20180109205516j:plain

昨年のクリスマスには、18年ぶりのニューヨークへ思い切って行ってきました。

娘と読んでいた絵本「としょかんライオン」のライオンがいるPublic Libraryにも行ってきました!写真は寒さでぶれぶれ(笑)ですが、ライオンは聡明そうな顔立ちで素敵でした。

 

www.ehonnavi.net

精油の秘めたパワー

結論から言うと、娘の足の指のイボが精油で治った!という話です。

 

ちなみにイボとは…

「イボには、いろいろな種類のものがありますが、足にできやすいのは「尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)」です。これは、ヒトパピローマウイルスというウイルスが、皮膚の小さなか傷口から侵入し、感染すると考えられているウイルス性のイボです。

尋常性疣贅は、表面が盛り上がっていて、茶色の粒状にボコボコしています。手足にできることが圧倒的に多いものの、ひじやひざなど、外傷を受けやすい部分なら、どこにでもできます。」(ヘルスケア大学HPより引用)

 

娘は一度、2年ほど前に皮膚科でイボの治療をしたことがありました。この夏ごろから、新たなイボ(私にはそれがイボなのかタコなのか、はたまた魚の目なのかは判断つきません)が出来てしまったので、以前通った皮膚科に伺いました。イボと診断されて液体窒素で焼いて削って、クリームを毎日塗ってガーゼで覆う治療で、週に一度、3度ほど通ったところ、イボの周りの皮膚がむけてきてしまいました。前回の治療のときにはなかったことですが、前回は足の裏で、今回は足の指だったので蒸れてしまったのかもしれません。皮がむけるのは治まらず、むけた部分が赤くなって娘が痛いと言い始めたので、一旦ガーゼをやめて、皮膚科通いも休むことにしました。

 

ここから、朝晩と塗ったのが、ミツロウで作ったクリーム(ラベンダー&ティートリーの精油入り)です。1週間ほどでむけてビロビロしていた皮膚はキレイになりました。(ラベンダー&ティートリーのミツロウクリームは、わが家では日々の万能軟膏です。娘にとっては、これを塗ったらもう大丈夫、という安心薬でもあります。)

 

ただ皮膚科に通って小さくなっていた(気がする)イボが、周りの皮膚がクリームで柔らかくなったせいか、また盛り上がってきて復活したように見えました。この間、新しい皮膚科にチャレンジするか、今までの皮膚科に復帰するか悩んでおり、そもそも病院の予約という作業が苦手な私は判断を先送りにしておりました…

 

なので応急処置として、抗ウィルス作用のあるティートリー精油と皮膚細胞賦活の作用のあるラベンダー精油を毎日交互にイボにつけてみました。(注:日本では、精油を直接皮膚につけることは、刺激が強すぎるとしてすすめていません。)そして1週間ほど経った昨日イボが取れかかっているのを確認。気になって今朝見たら、ぽろっと外れたのです!

 

痛みに強く我慢強い娘なので、液体窒素で焼く際も騒がず泣かずにはいましたが、痛い治療ですよね。私も経験があるので出来れば避けたいことだったので、今回は迷っているうちに良い成果が出てほっとしています。

 

 

ただし精油の治療的な使い方は非常に注意が必要です。例えば私自身でラベンダーを使いすぎてしばらく重だるくなってしまったこともあります。ラベンダーはリラックス効果(副交感神経優位に働く)があり、私は使い過ぎにより副交感神経優位な状態から抜け出せなくなったようです。人の自律神経は、副交感神経と交感神経がバランスのとれた状態(拮抗関係)にあって健康が保たれるからです。何事も自分では判断せず、お医者さんに相談するのが基本で~す!

 

 

f:id:matsuokamai:20171129212924j:plain

今年も京都に行ってきました。紅葉が綺麗な週末でした。

植物って、色々楽しませてくれますね。

 

12月の予定

🎄5日(火)贅沢リッチクレンジングクリーム作り、他リクエストにお応えします~♪

3席空いてます